スポンサードリンク


夕張市は、近い将来の日本の姿。

参議院選挙で、民主党が、大勝と喜んでばかりいられない。
年金がどうのこうのといっている場合ではないのだ。
本当の問題は、国家財政再建なのです。
夕張市が、破綻したように、国家破綻が、近づいているのです。
これを見てください。
http://www.kh-web.org/fin/
いかがですか、この額は、一度も減少することなく、雪達磨式に増加の一方です。金利が、金利を生み、民主党のように、何でも反対では済まされない問題です。小手先の対策では、もはや、のがれることが出来ません。
はたして、社保庁の職員は、現行のままで、改革をするという民主案と、社保庁の職員を全員解雇するという自民案、どちらが正しいのでしょうか。まあ国民の大半が、民主案に賛成している以上、民主案のほうが、正しいのでしょうね。
| 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。