スポンサードリンク


徹子の部屋を知らない地域がある?

徹子の部屋といえば、視聴者はともかく、出演者が、ぜひ出てみたい番組のナンバーワンである。30年間にわたって、土、日を除いて、ほぼ、毎日、放送されている。芸能人にとっては、この番組にでること自体が、ステータスなのです。ところが、四国の方々は、この番組を知らないのです。えーっ、知らない。そのとおり、放送されていないのです。
知らないから、見たいとは思わない。見たくても放送されていないから見られない。例えば、宮崎県の場合、地方局が、2局ですが、当方の千葉県は、東京と千葉の放送が見られるので、7局、しかも、深夜放送が朝方までやっているので、約4倍の情報量である。
また、地方の場合、本屋が少ない。あっても、量が少ないから選択の余地がない。ネットで買えるから、いいのでは、ということでもない。
知らないということは、恐ろしい。当方は、図書館より量があるのではないかというぐらいの本屋をはしごして見ている。地方の方に説明しても、どれだけの量なのか、見当がつかないだろう。選択の余地がひろがるということは、教養にも差がでるということだ。


| 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。