スポンサードリンク


格差社会が問題ではなく、情報格差が問題なのです。

総務省は9日、2011年7月にアナログのテレビ放送を打ち切り、地上デジタル放送に円滑に移行するための総合対策を固めた。地デジ受信用の格安チューナーの開発を民間メーカーに要請、移行後もアナログテレビを使えるようにする。過疎地や離島といった難視聴地域では衛星放送を使って視聴できるようにする方針も打ち出す。・・・
なるほどね、液晶・プラズマテレビって、結構高いんだよね。
買えない人は、テレビを見れないということだからね。
今から、準備しないと、大変なことになりますよ。
先日のNHKの番組で、レアメタル全般が、入手困難になっていて、液晶の原料のゲルマニュームが、特に入手困難になっているらしい。
価格高騰と、主資源国である中国が、輸出をストップしている。
とすれば、今後、液晶テレビの価格は、上がることはあっても、下がることはないわけで、安くなるまで待とうという考えは国産品に限っては捨てたほうが良い。


| 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。