スポンサードリンク


偽装の偽装を見抜けないとは、おかわいそうに。悪徳業者ミートホープ社

現在、牛肉偽装で田中社長の経営するミートホープ社は会社の清算に入っている。同時に、記者会見で社長に対し「本当のことを言ってください、社長」と説得した社長の長男が経営する食肉レストラン・イートアップとは絶縁状態である。そのイートアップが今、大盛況である。四店舗いずれも満員であり、正直者の長男を評価し、食事にきている人もいるらしい。
大根役者もここまでくれば、ご立派としか言いようがない。はじめから、シナリオは、出来ていたのだ。記者会見の席で、自分はなにも知らなかったふりをして、社長に、突っ込みをいれてくれといわれていたに違いない。そうすることで、レストランの方 は守ろうとする家族総グルミの演出である。取締役で名前を連ねているだけで、長男は、年間5000万の報酬で、妻は、8000万円。じゃ、実際の実務に当たっている、次男の専務と、社長の年収は、いくらなのだ。
そもそも、この社長は、偽装のアイデアが、湧くたびに、社員のまえで、自慢げに、その手口を披露するのが、日常茶飯事だったらしい。
息子にも、自慢話をしたいるに違いないのだ。





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。