スポンサードリンク


ミートホープ社の偽装は、氷山の一角 2.

ミートホープ社、社長の悪あがき。
もうこうなったては、損害請求されないうちに、倒産手続きをして、破産宣告をしようと思っているのでしょう。
長男も、共犯なのに、大根役者やのう。自分の店だけは、守ろうとう魂胆か。一般的に危ない材料を使っているのは、仕出し弁当屋。いかに安い材料を使うかで、利益も違うし、大手の仕出し屋は、何万食も出荷するので、莫大な利益となる。
朝仕入れて、午前中に加工して、出荷すれば、まず、わからない。
冷凍業者の最終処分は、弁当屋に限る。弁当屋の具材は、賞味期限切れの材料が多い。または、中国産の得体の知れない材料だ。米も国内産があまっているのに、わざわざ、韓国産のB級米を使う。その次は、給食センター、三流の病院。である。店頭に加工品を出している。肉屋。とか、惣菜や”当店手つくりの牛引き肉入りコロッケはいかがですか。”嘘つけ。某冷凍業者からしいれた、賞味期限切れのコロッケだろう。
賞味期限切れのパン粉につかったコロッケを目の前で、揚げられても、100%わからない。知っているのは、そこに卸している業者の社員だけ。




| 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。